low cost cycling

スマートフォン

工賃 0円

コストパフォーマンス重視(じゅうし)でクラリス  バイクに()っています

ブレーキ

ブレーキシューが()ってきました

(やく)6000Km(はし)ったところです

(つよ)(にぎれば」()()まる
という感想(かんそう)です

R500シリーズのホイールと()()わせて使(つか)っています

brakeshoeclaris
フロント ブレーキ
brakeshoeclaris
リア ブレーキ

ブレーキシューの(みぞ)横切る線(よこぎるせん)
シューに(はさ)()まれた(すな)
放置(ほうち)したりしたことが
原因(げんいん)だと(おも)います

ブレーキシューの()りが(はや)まりそうですが
(こわ)れたことはなく
(もっぱ)ら ホイールが(きず)つくだけでしたが
それほど()になる(きず)にはなっていません

いつも綺麗(きれい)にしていたいものですが
サイクリング(ちゅう)全編(ぜんぺん) 屋外(おくがい)(はし)るので
全く(まったく)キレイは あり()ないわけで
丈夫(じょうぶ)なホイールということもあり
こういう(ふう)になりました

泥汚(どろよご)れがひどい場合(ばあい)
ブレーキ本体(ほんたい)()(はず)すことがありますが
クリーニングした(あと)
(ふたた)び  ()()けるには
ブレーキシューがホイールのリムを(はさ)むようなかたちになるよう
アームを(/rp>)()けた状態(じょうたい)でワイヤーをとめました

微調整用(びちょうせいようのネジは あまり(さわ)りません

左右(さゆう)それぞれの
リムとシューとの間隔(かんかく)(ちが)うと問題(もんだい)ですが
完全(かんぜん)5分(ごぶ)5分(ごぶ)実現不可能(じつげんふかのう)だと(おも)うので
ブレーキをかけて()まれて
「すり()ったら交換(こうかん)すればいい」という(かんが)えです

ブレーキの着脱時(ちゃくだつじ)
携帯工具(けいたいこうぐ) と シートポスト・リアタイヤ が干渉(かんしょう)
やりにくかったので
単体(たんたい)のアーレンキーを購入(こうにゅう)しました

使用(しよう)するアーレンキーの種類(しゅるい)(かぎ)られるので
チェーン()り  ドライバー  アーレンキー ( 六角棒(ろっかくぼう)スパナ ) 数本が
” 束ねられている ” 携帯工具(けいたいこうぐ)ではなく
必要(ひつよう)なアーレンキーだけを単品(たんぴん)用意(ようい)しました

軽量化(けいりょうか)観点(かんてん)からしても理想的)りそうてき)かもしれません